認知症・物忘れでお困りなら名古屋市千種区のリハビリルームmaman

ブログ一覧

代表ブログ

2020/09/23(水)

認知症は心地よい?

ご本人にとって認知症は心地よいものかもしれません。 忘れちゃっても、わがまま言っても、言いたいこと言っても 許される。 しょうがないよね、認知症だもん。って。 家族や周りの人がグッと堪えて、我慢してストレス溜めながらサポートする。 これ、考えたら楽ですよね!! でも、本当にこれで良いのだろうか? 本人は本当に可愛そうなのか? 関わっていると、そうじゃ
続きはこちら»

 

代表ブログ

2020/09/11(金)

物忘れがひどい時はコレから始める!

お母さんの物忘れがひどいと感じる時はコレから始めると良いですよ。 あれ?なんかおかしくないか? と感じた時は、絶対にそのままにしてはいけません。 そのままにしていて、改善はしませんからね。 その時に何もせず、ゆくゆく後悔しているご家族を山ほど見てきましたから! 見て見ぬ振りはダメです、絶対!! https://youtu.be/z_EkEP7ftVA
続きはこちら»

 

代表ブログ

2020/09/09(水)

本人がやる気にならないと変わらない

家族がどんなに一生懸命でも、どんなに改善に向けて働きかけても、 「本人が変わろうとしなければ変わらない」 ここは非常に大きいと思います。 でも、ご本人が変わりたいとまで、意識が変わることは難しいでしょう。 今、困っていない方がほとんどだからです。 本人はほとんど困っていないけれど、困っているのはご家族。 さあ、そこをどうするか? ご本人との会話の中で、糸口
続きはこちら»

 

代表ブログ

2020/09/01(火)

認知症を楽しめるか?

認知症の方とリハビリをしているとすごく楽しくなります。 どうしてそこでそういう答えが出るのかな〜? その思考回路は面白い! って純粋に自分とは違う考え方に面白くなってしまう。 不謹慎かもしれない。 でも、ご家族でもそんな本人を楽しんでいる方たちもいますよ。 困った症状に困った状態なのではなく、 今日は何枚パンツ履いてるのかな〜? あ、今日は3枚だった
続きはこちら»

 

代表ブログ

2020/08/26(水)

自分のことしか考えられなくなる

前頭葉の機能が落ちてくると考えることが自分のことだけになってくる。 自分はこんなに辛い、家族は分かってくれない。 なぜ、そんなことを言われなくちゃいけないのか? まずは気持ちを受け止めますが、その後、家族の気持ちを考えるように促します。 なぜ家族がそういうことを言うのか? 家族が我慢していることはないのか? これを促すのは第3者じゃないと難しいでしょうね。
続きはこちら»

 

代表ブログ

2020/08/20(木)

認知症っていいこともあるよね〜

自分の過去を忘れ、自分の年齢を忘れ、自分の家族を忘れる・・・ それって本当に辛くて悲しいことなんでしょうか? 妻のことを忘れ、一緒に暮らしている妻を母親のように想う男性。 これ、幸せじゃない? 母親って特別な存在。 そんな母親と晩年になって密に過ごせるなんて。 でもね、妻からしたらたまったもんじゃない。 これも良くわかります。 でも、妻の愛情が伝わっ
続きはこちら»

 

 

 

 

通常初回施術費8,800円税込(ショートコース5,500円税込)のところ

初回限定特別価格2,200円(税込)

10月31日(日)まで6名様限定割引 → 残り2名様 

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

070-5332-8230

【受付時間】10時〜18時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10時〜18時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。